【68年ぶりの大きさ!?】11月14日の「満月」はウルトラスーパームーン!

2016.11.03 topics

th_sam

 

2016年11月14日は満月。
 
なんとこの日の満月は月と地球の距離が1948年1月26日以来の68年ぶりの近さになるそうで、普段の満月と比べて特別大きい満月になります。
 
通常、月が地球に近づくタイミングの満月を「スーパームーン」と呼びますが、14日の満月はさらに大きく見えることから「ウルトラスーパームーン」と称されています。
 
1

引用:nao.ac.jp

 
NASAは今年の大きさを超えるほど近距離になるのは、18年後の2034年までないと伝えており、大きな話題を集めました。
 
さらに、スーパームーンの周期は1年48日。
次に見られるのは2018年1月となり、2017年はスーパームーンを楽しむことができないそうです。
 
そんなしばらく見られなくなるスーパームーンの中でも特別な「ウルトラスーパームーン」が一番美しく見られる時間をご紹介します。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る