【一体なぜ?】授業中に赤ん坊を抱く大学教授。その背景は拍手が鳴り止まない

2016.11.03 topics

sam

 

アメリカのカルフォニアに住むサラ・トンプソンさん。
彼女は働きながらサウスカロライナ州ランダー大学に通っていました。
 

 
そんな彼女は2015年8月に子供を出産。
彼女は出産後も大学に通い続け、大学に行く時には子供を保育園に預けているそうですが、時によっては子供を大学に連れて行かなければならない時もありました、
 
しかし、静まり返った講義の間、子どもはずっと大人しくはしてくれません。
そのため周囲に迷惑をかけてしまわないかと不安に感じていたそうです。
 
そんな心配をしていたサラさんですが、大学には子育て中の母親が勉強をすることに対し、協力的な教授がいたのです。
 

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る