博多駅前陥没後、3日で埋まった!?復旧スピードの速さ、そして職人たちの努力に脱帽

2016.11.12 topics

sam

 

2016年11月8日の早朝、福岡県の博多駅前で発生した道路陥没事故。
 
早朝、危機管理能力の高さから、けが人も出なかった事故として、世間から大きく評価されました。
 
今回、突如陥没し出現した穴の大きさは縦横およそ30m、深さ15mという大穴。
 
1

 
停電やガス漏れなどが発生し、周囲に避難勧告が発生するほどの大事故です。
 
そんな大事故から3日が経ち、大穴はとてつもないスピードで塞がれていきました。
 
その様子をご覧ください。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る