「手紙の差出人を探して欲しい」BLEACH作者が手紙の送り主の情報提供を呼びかける理由に涙する

2016.11.18 topics

sam

 

週刊少年ジャンプで連載されていたBLEACHを手がけた漫画家、久保帯人先生。
 
2016年9月に15年間の連載を終了。
 
そして、連載終了から3ヶ月後にTwitterへと再び帰ってきました。
 


 
そこには連載終了後からの私生活をマンガで描いており、久保先生のファンからは歓喜の声が続々と寄せられていました。
 
そんな中、11月17日に久保先生は11ページにわたるマンガをTwitterに投稿。
そこには15年間の連載を支えてくれたファンへ、感謝のメッセージを綴っています。
 

 
マンガの中へ、久保先生は感謝の言葉と共に、読者の皆さんへあるお願いをすることに。
そんな久保先生から皆さんへのお願いについてご紹介します。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る