津波の恐怖は忘れてはいけない。多発する地震に慣れてしまった日本人は目を覚まさせる呟き

2016.11.22 topics

th_sam

 

2016年11月22日。
福島県沖にて、マグニチュード7.4の地震が発生しました。
 
この地震により、福島県、宮城県沖で最大3mの津波警報、青森県の太平洋側、茨城県、岩手県の一部で最大1mの津波注意報を発表。
 
気象庁により、午後0時50分に警報、注意報は全て解除されましたが、今もなお地震への警戒を呼びかけています。
 


 


 


 

東日本大震災に東日本を襲った津波によって多くの命が失われました。
しかし、人間は月日が経つことによって、その当時の教訓を忘れてしまいがちです。
 
そんな方々へ、Twitterユーザーは津波の恐ろしさについて投稿し、津波への注意を呼びかけました。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る