「障”がい”とひらがなにするのが嫌い」パラ水泳選手 一ノ瀬メイの持論が大反響を呼ぶ

2016.12.01 topics

th_sam

 

2016年11月28日に放送された番組「人生が変わる1分間の深イイ話」に2016年パラリンピック水泳でも活躍した一ノ瀬メイさんが出演。
 
一ノ瀬選手は生まれつき右腕が短い「先天性右前腕欠損症」ですが、パラリンピックでは障害を感じさせないほどパワフルな泳ぎを見せ、日本中を熱狂させました。
 


 
そんな彼女が展開した「障がい」という言葉についての持論は大反響を呼び、注目を集めました。
 
今回、そんな一ノ瀬選手の「障がい」という言葉に対する持論をご紹介します。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る