3Dプリンタでこんなことができるの…?構造が全く理解できない「日時計」が鳥肌が止まらない

2016.12.05 topics

sam

 

近年、技術の発達により身近な設備となってきた3Dプリンター。

 
3Dプリンターはその名の通り、3Dデータを設備へと入力することで、立体的に部品を作ることができる代物。

 
そんな3Dプリンターで出力した「日時計」の出来栄えが鳥肌が立つほどスゴイと話題を集めています。

 
投稿したのは、Twitterユーザーの「そあー@solar_le_ciel」さん。

 
そあーさんもこの「日時計」を見たとき、思わず「参った」と口にしてしまうほどの衝撃度があったようです。

 
その3Dプリンターで作られた「日時計」とは一体どのようなものなのでしょうか?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る