「制作費、俺が払うわ」ずっと”ピコ太郎”を支え続けてきたあの人の深い愛情に感動

2016.12.18 topics

th_sam

 

PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)で一躍大人気となったピコ太郎さん。
 
YouTubeに投稿した「PPAP」がジャスティン・ビーバーに拡散されたことなどもあり。世界的に人気を集めていることを皆さんもご存知かと思います。
 
その活躍ぶりがギネスに認定されるなど、未だ留まるところを知りません。
 
そんなピコ太郎さんの正体は言わずとしれた「底ぬけAIR-LINE」のメンバーでかつて「ボキャブラ天国」でも活躍していたお笑い芸人古坂大魔王さん。
 


 
2003年9月からお笑い活動を休止し、テクノユニット『ノーボトム!』の活動に専念。
 
2005年にはユニットをNBR(NEW BUSHIDOU RAVERS)に改名し、クラブイベントプロデュースや、mihimaru GTのアルバム・ライブツアー参加の他、鈴木亜美などの楽曲リミックスを手がけるなど幅広く活動していましたが、2008年には音楽活動での行き詰まりからお笑い芸人としての活動も本格的に再開。
 
そんなピコ太郎こと古坂大魔王さんを陰で支え続けた人物がいることをご存知でしょうか?
 
その人物とは…

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る