あなたはどっち??インフルエンザにかかりやすい人とかかりにくい人の「差」はコレだった

2017.01.31 topics

sam

 

まだまだ寒い日が続く冬の時期。
2月に入ってからもかなりの冷えこみが予想されていますので、体調管理には十分に気を付けたいものです。
 
特にこの時期から急増し、毎年猛威をふるうのがインフルエンザ。
毎年インフルエンザの患者報告数は、推定1000万人にものぼります。これは日本人のおよそ10人に1人が発症しているという計算になります。
 
ご存じのとおり、インフルエンザは普通の風邪よりも症状が重く、また短い期間に多くの人へ感染する怖い病気です。
 
予防は十分にしておきたいところですが、どれだけ予防しているつもりでもかかってしまうケースも多いようです。
 
そのインフルエンザにかかりやすい人と、かかりにくい人の違いがテレビで放送されて多くの人に衝撃を与えました。
 
TBSで加藤浩次さんが司会を務める『この差ってなんですか?」
この番組に紹介された、ある日ごろの行いによる「差」で、かかる人とかからない人が分かれるというのです。
 
その「差」は歴然、多くの人が行っている「アレ」がインフルエンザに感染してしまうかどうかを分けていたのです。
今回、そんなインフルエンザにかかりやすい人とかかりにくい人の差をご紹介します。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る