さすがTOKIO…!、イチゴ業界に革新的な品種改良に影響を与える

2016.01.10 topics

th_sam

 

TBS系列で放送中の『ジョブチューン』。
 
人気お笑い芸人のネプチューンを司会に、さまざまな仕事のプロフェッショナルたちを迎え、ここでしか聞けない裏話を披露してもらうという趣旨の番組です。
 
毎週いろいろな業種のプロが普段絶対に聞けない話をしてくれるので、放送を楽しみにしておられる方も多いと思います。
 
そんな『ジョブチューン』1月28日の放送は、イチゴ農家さんをスタジオに呼んでお話を聞くという回。
 
1
 
この回でイチゴ農家さんが発したコメントが驚くべきもので、大変話題になっています。
 
番組内では「イチゴのプロが『この冬食べたい!注目のイチゴ』厳選3種類」を紹介しました。
選ばれたのは、この3種。
 

・特大の大きさ、一粒5万円にもなるイチゴ『美人姫』
・超レア、真っ白なイチゴ『天使の実』
・最高糖度18度超えのイチゴ『咲姫』

 

このうちの『咲姫』の品種改良を行ったのが、佐賀県白石町でイチゴ農家を営む中村さん。
中村さん、イチゴ農家を営んでいたものの、品種改良をしようとはそれまで思いもしなかったのだとか。
 

 
「それなら、どうして『咲姫』をつくることにしたの?」
 

 
スタジオでそう訊ねられると、なんとこんな驚きの答えが返ってきたのです!!

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る