「いじめの責任は…」いじめ問題に対し武井壮が言及。スタジオを驚かせたが共感の声が続々と寄せられる

2017.02.14 topics

sam

 

今もなお度々耳にする「いじめ」問題。
残念ながらいじめに耐え切れず、自ら命を絶ってしまうなんて悲しい事もよく耳にしますよね。
 
よく聞くいじめは、特定の人を集団で無視をするなど”精神的な苦痛”を与えるものと、暴行恐喝など”身体的に苦痛”を与えるものが多い様です。
 
いじめは、尊い命を奪ってしまう事もある、深刻でデリケートな問題なのです。
 
そんないじめの問題について言及した、タレントの武井壮さん。
 
百獣の王として君臨する武井さんですが、その深い思考は多くの方から注目を集め称賛されます。
 
今回も出演したテレビ番組「好きか嫌いか言う時間」に出演した際に、「いじめ」について議論。
その内容はスタジオ内に衝撃を与えましたが、視聴者から称賛のコメントが続々と寄せられることに。
 
今回、そんな武井さんのいじめについての持論をご紹介します。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る