女優ミムラの現在… 2年間芸能界から消えていた真相を激白

2017.02.27 topics

sam2

 

映画『彼らが本気で編むときは、』で子供を置いて家出をしてしまう母親を演じる女優、ミムラさん。
 
2003年8月にはフジテレビの月9ドラマ史上初のヒロイン公募オーディションにおいて1万人以上の応募者の中からヒロインに選ばれ、10月より放送の『ビギナー』で主演女優としてデビュー。
 
その後、女優としての軌道に乗り、『FIRE BOYS ~め組の大吾~』、『離婚弁護士』と3クール連続でドラマ出演し、『海猫』で映画初出演。2005年には『着信アリ2』で映画初主演を務めるなど、注目の女優のひとりでした。
 
しかし、ミムラさんですが突如休業を行うことを表明。
 
この突然の休業に多くのファンが残念に思いながらも復帰を待望することになりました。
 
そして2年の月日が経ち、芸能界に復帰したミムラさんですが、その時の心境を明かし、現在注目を集めています。
 
順風満帆なミムラさんが突如芸能活動を休業した理由には、こんな理由があったようです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る