「私の生きる希望」白血病と闘う10歳の息子を思い続ける母の強い気持ちに対して多くの人が涙する

2017.02.27 topics

sam

 

Facebookで、ある一枚の写真が投稿され、大きく話題を集めています。
 
その写真に写っている男の子はとても苦しそうで、世間一般的でいう幸せとは程遠い姿をしていました。
 
彼の名はドレイク・メディンガーくん。
アメリカのテキサス州在住で成長期真っ只中の10歳です。
 
しかし、他の男の子とは少し違いました。
ドレイクくんは白血病を患い、現在は闘病生活を送っていたのです。
 
この写真を投稿したのはドレイクくんの母親。
 
彼女は批判されることを覚悟の上で、「がんはリアルに恐ろしく、つらいもの、そして瞬く間に広がる」ことを世間に知ってもらうべく息子が苦しんでいる姿を“敢えて”投稿したのです。
 

 
そこには、彼女が息子であるドレイクくんに対する気持ちを綴るとともに、白血病になった息子のリアルな日常を赤裸々に語っています。
 
その衝撃の内容がコチラ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る