「面接は以上です。1人ずつエレベーターでお帰りください」→その後の面接官の行動が恐ろしい

2017.03.05 topics

sam

 
Aさんを乗せたエレベーターが閉まってから残ったBさん、Cさんに対して、面接官がまさかの発言。

 

 
「はい、ではBさん、Cさんは次の面接を始めます」
 

 
え!?
 
つまり、Aさんは自動的に強制終了となり、残ったBさんとCさんとで内定の枠を争えということなのでしょうが…。
 
怖すぎるでしょ!!!
 
こんな恐怖のエピソードに対して、さまざまなコメントが寄せられています。
 


 


 

 

 
色々な意見が飛び交っていますが、そんな事実を知ったらこんなことをする会社には入社したくなくなってしまうのが正直な感想。
 
企業説明会や採用面接の場において、どんな会社なのかを判断するのは難しいですが、少しでも多くの情報を掴んで、未来ある学生にはしっかりとした企業選びをしてほしいと願うばかりです。
 
現在、就活中の皆さんは、いち早く内定を掴んで、残りの学生生活を満喫してくださいね。

 


Writing by S.Shingo of cadot


出典:Twitter


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る