精神的に追い詰められているのは「心が骨折」していること!パニック障害を患う漫画家が描いた真実

2017.03.05 topics

sam

 

パニック障害。
 
ストレスなどが原因によって引き起こされる精神的な病気として、多くの人が苦しんでいるこの病気。
 
漫画家の櫻日和鮎実(@ayuneo)さんもその一人でした。
 
悪化すれば、うつ病も併発する可能性もあり、さらには、自力で直すことは非常に難しいとも言われているため、早期に精神科や心療内科で受診をして、薬物治療をしていく必要があります。
 
それにも関わらず、櫻日和さんは精神科へ通うことにためらいを感じていました。
 
そんな迷いを感じていると、結局、パニック障害の症状が悪化してしまい、外出するのが困難な状態にまでなってしまったそうです。

 

 
「大事な数年間が消えてしまった」
 

 

当時を振り返る櫻日和さんは、自分と同じ過ちを起こしてしまう人が減るようにと、自身の体験をもとに、精神科の受診をためらっている人へ向けた漫画を描くことに。
 
その内容を読んで、気持ちが楽になったという人が続出。
 
親しい友人でも相談するのにためらってしまうパニック障害ですが、それを患っている人にとって、櫻日和さんが描いた漫画が精神的な支えとなっているのです。
 
その内容がコチラ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る