小学校のテストで息子が盛大にやらかす…!世の中に影響を受けた息子の痛恨のミスとは

2017.03.06 topics


 

本来ではれば「パイナップル」と書くべきところですが「パイナッポー」!
完全にピコ太郎さんのせいですね(笑)
 
ちなみに、解答の裏にうっすらと性格な答えが書かれていることに対してはこのようにコメントしています。
 


 

今回はバツがつけられていますが、パイナップルを英語で発音すると「パイナッポー」となり、この解答も間違いではないというコメントや息子さんを不憫に思う方が続々とコメントを寄せることに。
 


 


 


 


 

聞いたままの音であれば「パイナッポー」でも問題ないのですが、おそらく授業では「パイナップル」と書かないといけないと教わったのでしょう。
なんだか息子さんが不憫でなりませんね…。
 
こういった出題による不正解が全国的に多発してそうですね。
恐るべし、ピコ太郎さんの影響力…!

 


Writing by S.Shingo of cadot


出典:Twitter


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る