続く配達員の過重労働問題。ヤマトのお兄さんが語る「小さな変化」から、日本人の優しさが伺える

2017.03.15 topics

sam

 

インターネットショッピングの利用拡大により、今問題になっている配送会社の過重労働。ネットショッピングで便利になった反面、流通する荷物数が激増し、そのシワ寄せが配達員にかかってしまうのが問題となっています。
 
つい先日には「ヤマト運輸が27年ぶりの値上げに踏み切る」という報道があったばかり。
 
正式な発表があったわけではありませんが、こうした話題がニュースになることからも、その苦境が想像できます。
 
そんな中、Twitterユーザーの和白おじさんがヤマト運輸のお兄さんから直接聞いたという話を投稿し、話題を集めています。
 
それによれば、過剰労働がニュースに取り沙汰されるようになってから、「利用者の変化」を感じたというのです。
 
それは実に日本人らしい優しさを感じられるものでした。
実際の投稿をご覧ください。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る