一体どうやって!?高齢ドライバー歩道橋の上で自動車が立ち往生することになった理由とは…

2017.03.20 topics

sam

 

ガードレール横の歩道が安全だという意識は既にない人もいるかもしれませんが、
歩道橋なら車が入ってくるわけないし安心!
…そう思っていた時期が私にもありました!
 
そう、今話題になっているのは、歩道橋に車が進入して立ち往生してしまった事故です。
海外ニュースではなく、この事故が起こったのは日本。
沖縄県那覇市の歩道橋でした。
 
3月16日午後4時過ぎ、ある十字路にある歩道橋に、軽自動車が進入し、立ち往生しました。
運転していたのは70代男性。
 
歩道橋の上で身動きが取れなくなり、那覇署の職員がバックで歩道橋から抜け出しました。
けが人はゼロで、車体を若干こすった程度の被害だったようで、那覇署はこの事故を単独の物損事故として対応するとして、歩道橋に進入した原因を調べる方向です。
 
まさかの、歩道橋に車ががっつり進入!
歩道橋を歩いているから安心、なんてもう言えなくなりました…
 
ツイッターの反応は…


 


 
いっそドライバーの運転技術を褒める意見もちらほら!
確かに、歩道橋は結構細いですし、いくら軽自動車でもよく登ったなあ、と思いますよね。
 


 
どこなら安心、なんてないですね。
歩道だろうが歩道橋だろうが歩くときは気をつけましょう!
 
しかし、どうやってこの歩道橋に登ってきたのでしょうか?
 
どうやら、この歩道橋、こんな形になっているようです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る