男性が納屋で発見した産後まもない4匹の子猫。愛情をこめて育ててみると…何者?

2017.03.21 topics

sam

 

子猫って、本当に天使ですよね。
まん丸いおなかを出して昼寝している姿、兄弟とたくましく遊んでいる姿、おっぱいを夢中で飲んでいる姿…。
見ているとこっちまで心が洗われてくる気持ちになります。
 
とはいえ、赤ちゃん猫を育てるのは大変で、ましてや何匹も保護して育てるなんて、よほどの責任感がないと無理……。
赤ちゃん猫を保護して育てる人は、それだけで尊敬に値します。
 
というわけで今回は保護した赤ちゃん猫を男性の紹介なのですが……。
猫が成長を遂げると、全く予想外の展開が待っていました。
一体、猫たちに何があったというのでしょう?
 
ロシアで農業を営んでいる男性は、ある日納屋の中に4匹の小さな子猫を発見しました。
周囲に親の姿はなく、生まれたばかりなのか、まだ目も開いていない状態。
 
1
 
こんな小さくて目も開いていないのに、親なしで生きていけるはずなんてありません…。
不憫に思った男性は、猫たちを保護することに。うーん素晴らしい!
 
2
 
先住猫が甲斐甲斐しく面倒を見てくれたこともあり、猫たちはすくすくと成長!
 
3
 
あれ、でもなんか思ってた猫と違う…?
なんかすごいたくましくない?
 
果たして猫たちの正体は?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る