これは凄い!100均で買えるプラスチックのフックの便利な活用術が話題に!

2017.03.21 topics

sam

 

まずはこちら。
 
2
 
普段、ゴミ箱にビニール袋を引っ掛けてゴミを投げ入れると、しっかりと固定されていないがためにビニール袋がクシャっと持っていかれてしまうことってよくありますよね。
 
再度セットし直さないといけない面倒くささもありますし、単純にイラッとしてしまいます。
そんな時は、ゴミ箱の両端にフックをセット。
 
ここにビニール袋を掛けてあげれば、簡単に固定されてしまうのです。
 
3
 
最近ではお風呂に入りながらタブレットなどを使って気軽に動画を楽しむ人も増えてきました。
でも、いちいち手で持っているのも疲れてしまいますよね。
 
ここでフックの登場です。
 
一体どのように使うのでしょうか。
 
4
 
まずはお風呂場の壁にフックを3つ、三角形を作るように付けましょう。
あとは、そこにタブレットを入れるだけ。
 
大きさに関係なく、作ることができるので便利ですよね。
 
5
 
次にキッチンでの活用術。
 
フライパンの鍋って意外と邪魔になったりして、置き場所に困っている人も少なくないでしょう。
そんな時、棚の扉などにフックを逆三角形を作るようにして取り付けます。
 
そこにフライパンを引っ掛けるだけ!
これなら、整理整頓も楽ちんですね。
 
6
 
なんと、フックを使えば、スマホ置き場を作ることも!
壁にフックを2つ並べるように付ければ、その上に置いてしまえば大丈夫。
 
これなら、スマホを床に置いたまま充電をしていたら、気づかずに踏まれてしまったなんて悲惨な事態も防ぐことができちゃいます。
 
7
 
フックを壁に斜めに付ければ、歯ブラシ置きに大変身!
 
8
 
アルミホイルやサランラップもフックを使えば壁に掛けて使うことだって出来ちゃいますよ。
これらすべてを100均で購入できるフックを使えばできるのだから、驚きですよね。
 
今回、ご紹介した内容は動画でもチェックすることができます。
 

 
フックを使えば誰でも簡単にできるこの方法。
是非、試してみてくださいね♪

 


Writing by S.Shingo of cadot


出典:Twitter


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る