吃音症の男性客に最低のからかい行為をしたスタバ店員。「絶対に許せない」と世間から猛批判の嵐

2017.03.21 topics

sam11

 

吃音。
それは言葉が流暢に出ず、喋りがつっかえてしまったりするコミュニケーション障害のこと。
 
不安や緊張により顕著となることが多く、言いたい言葉が頭で分かっていてもなかなか出てこないようなことも。
身体的・精神的どちらからも起こるので、なかなか有効な治療も見つからない場合も…。
 
吃音症のため、コミュニケーションをうまく取れずに辛い日々を送っている方もいることでしょう。
 
悲しいことに、こうした人をからかいや苛めの対象とする人間も少なからずいます。
相手がどれだけ傷つくか考えられずに非道な言葉を投げつけるなど、本当に許しがたいです。
 
現在、ある男性がスターバックスで飲み物を注文した際に吃音が出てしまい、バリスタが非常に無神経な対応をしたことで世間から猛批判を受けています。
英紙『Metro』ら複数のメディアがこれを伝えています。
 
英ケント州でIT会社を経営しているリチャード・プロクターさんはある朝、同州にあるアッシュフォードインターナショナル駅のスターバックスに行き、飲み物を注文。
リチャードさんはその際に吃音が出てしまったといいます。
 
スターバックスではカップに店員がオリジナルのメッセージや名前を書いてくれることがあります。
この店の店員もリチャードさんのカップに名前を書いたのですが、それがとてつもない侮辱行為だったのです…。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る