「アーティストとしての意地」GACKTが11年間、卒業式サプライズを続ける理由とは?

2017.03.26 topics

sam

 

GACKTさんがこの時期になるとあることを指導する。
 
11年間続けてきた卒業式サプライズです。
 
全国様々な学校を訪れているGACKTさん、今年は静岡三島市立中郷西中学校を訪問したとブログにて報告。
 
前日には点滴を打つなど、決して万全ではなかったにも関わらず、卒業する生徒や彼らを見送る先生たちのためにステージへと立ったGACKTさん。
 
th_2
 
1年に1度、この時だけしか歌うことのない楽曲『野に咲く花のように』を披露。
 
そして、卒業していく彼らにGACKTさんはメッセージを贈ります。
 

「夢は見るものじゃない。 夢は叶えるもの。
 
そして夢を叶えること。
 
それは強い意志を貫くこと」

 

では、どうしてGACKTさんはこうして卒業式サプライズを継続しているのでしょうか。
 
そこにはある想いがあったのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る