ポストに投函される大量の広告マグネットをぬるま湯に漬けておくと…目からウロコの活用法に称賛

2017.04.10 topics

sam

 

ポストに大量に突っ込まれる広告チラシの類、ありますよね。
その中に名刺サイズのマグネット広告があるのをご存知ですか?
マグネット広告は地域差があるようですが、たいていは水道屋さんなど水回りのトラブル対応のものが多いですね。
 
さてそんなマグネット広告ですが、力が弱くあまり使えませんよね。
マグネットなためなんとなく冷蔵庫に貼ったりしますが、力が弱いので1枚紙を挟んだだけでも、冷蔵庫の開け閉めの時に落ちてしまったり…。
 
つまり、電気料金の払込書すらくっつけられない広告マグネットは、単体でくっつけておくしかありません!
 
これ、使い道あるんでしょうか…
もちろん広告なので目に止まっただけでもう役目は果たしているんでしょうけど…
 
仕方ないので勿体ないけど捨てるか、というマグネットですが、今そのマグネットの違う使い方が話題になっています。
 
話題になったのは oritech sashida (@oritech)さんのツイート。
 
その意外すぎる活用法に称賛のコメントが続々と寄せられることに。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る