ポストに投函される大量の広告マグネットをぬるま湯に漬けておくと…目からウロコの活用法に称賛

2017.04.10 topics

sam

 


 
まずは溜まったマグネットをひとまとめに、洗面器に入れてぬるま湯に浸けてしばらく放置。
すると…広告が綺麗に剥がれました!
 


 


 
買ったものの意外と使ってないステッカーや好きなシールを貼って…形にそって切ります。
 


 
おお…!!
これは盲点でした。
広告部分がこんなに簡単に取れるなんて!
 
その上で好きなステッカーを貼って、自分好みのデザインマグネットが完成♪これは素敵な発見です!
 
この投稿を見たユーザーからはこんな声が寄せられました。
 


 
広告の上から貼ることももちろん可能ですが、できるなら剥がした方が綺麗ですもんね!
簡単に綺麗に剥がせるなら、やった方がお得感あります(笑)
 


 


 
今まで「使えるマグネットを捨てる」という若干の罪悪感を抱いていた人たちが多かったですが、これなら捨てなくてすむ!という人多数。
意外と思いつきませんよね!
 


 
おぉ、それはまた新しい使い方!
ハンドメイド作品や同人活動をしている人なら材料が向こうからやってきたくらいのラッキーですし、言葉は悪いですが自前のステッカー貼れば自分の売り込みグッズとして使い回し可能です♪
 


 
広告マグネット、地域差が大きいようです。
 

東京など人の多いところだと競合他社があるからか、結構頻繁にポストに投げ込まれるのですが、地方だと確かにあまり見ないですね。「見たことない」という意見も多数ありました。
 
使えないと思ったものでも、発想を変えるだけで素敵な室内装飾になるものですね!
意外と思いつかない、話題になったマグネットの再利用方法でした♪

 


Writing by S.Shingo of cadot


出典:Twitter


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る