「オレあほやな」聴覚障がいの人に握手を求められた松本人志さん。その後悔した理由が優しさにあふれていた

2017.04.11 topics

th_sam

 


 
松本さんが後悔したのは、「マスク着けたまま ありがとうって言ってしまった」こと。
聴覚障がいの方に向かって、いつもの習慣でマスクのままお礼を言ってしまった自分の無神経さを、松本さんは反省しているのでした。
 
松本人志さんといえば「笑いにストイックな天才肌、そしてちょっぴり怖い」というイメージがありますが…
 
一方でお子さんを持つようになってからは、年齢を重ねたことも加わって独特の包容力も醸し出していますよね。
今回のツイートもそんな松本さんの優しさが、にじみ出ているような気がします。
実際、このツイートにはたくさんの温かな励ましの言葉が寄せられています。
 


 


 


 

 

このツイートがご本人に届いたら素敵ですね。
でも松本さんの優しさは、きっと握手した方に伝わっていることでしょう!
そんな「バカまじめ」をそのままいく松本さんらしいツイートでした。

 


Writing by S.Shingo of cadot


出典:Twitter


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る