同じ景色を見てもこんなに違う!?方向音痴とそうでない人の越えられない壁があった…

2017.04.12 topics

sam

 


 
sam
 
方向音痴じゃない人は左、方向音痴の人は右です。
あなたはどちらでしたか?
 
方向音痴の人からは「分かりすぎてツラい…」「まさにこう(右)」「店出たら来た方向と逆に進む」という共感や嘆きのコメントが多く、方向音痴じゃない人からは「なんで右になるのか分からん」「方向音痴に道説明しても分かってくれないのはこういう理由か」と理解できない・ある意味納得などが多数派でした。
 
左の図に対する補足がありました。
 


 
俯瞰で見ている人もいるかもしれませんが、💮ぽぽぽぽーん💮 さんが意図するところは俯瞰というより、自分が来た方向や建物や道の位置関係を把握している、ということだそうです。ある意味視野が広いんですね!
 
対して、方向音痴の人は
 


 
「私こっちだ…」という人、結構いるのではないでしょうか。
見知らぬ土地だと余計に、店から出たらどっち方向から来たのかすら分からない、という人もいるでしょう。
 

この投稿を見たユーザーからはこんな声が寄せられました。

 


 
共感できる人多いのではないでしょうか…
目印の数が少なかったりインパクトのある景色しか覚えていなかったりしますよね。
 


 
方向音痴じゃない人は体内に方位磁石とか埋め込んでるの?というどっちが北か分かるのが意味わからない、という意見も!
 


 
来た道と帰る道が全く一緒ならともかく、1本でも違う道から行こうとすると途端に分からなくなりますね。
 

方向音痴じゃない人からはこんな声が。
 


 
方向音痴は店や建物の看板などの目印しかないですが、もっと細かく過ぎた交差点の数とか、広く景色を見てるのかもしれませんね。
 


 

むしろ方向音痴じゃない人は道中なにがあったかをしっかり覚えているんですね。
方向音痴じゃない人がそんなにキョロキョロしているイメージはないので、普通にさっと目に入ったもので頭の中で地図を組み立てられるのでしょうか。
 

 
方向音痴から方向音痴じゃない人に進化するって可能なんでしょうか…?
できることなら克服したいものですね。
 
💮ぽぽぽぽーん💮 さんが迷子対策用のアドバイスをしていました!
 

 
就活や取引先とか、絶対に遅れてはいけない時ってあります。
そんなときはグーグルマップのストリートビューは本当に便利です!
地図アプリの誘導機能も、自分が向いている方向まで分かるので本当に助かりますよね!
地図だけ見ても行けない方向音痴の人は、事前に万全の準備しておきましょう!!

 


Writing by S.Shingo of cadot


出典:Twitter


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る