「喉が渇いた」病院の自動販売機で飲み物を買おうとしたら……衝撃的な光景に喉の渇きも引っ込む

2017.04.17 topics

sam

 

 
2
 
3
 
4
 
なんと、飲み物にはそれぞれに含まれる砂糖とカリウムの量が書いてあったのです!
砂糖は小さじでの分量、カリウムはバナナに換算までしてあります……
しかも手書きで書いてるところからして、院内にお勤めの方が準備したのは間違いないようです。

 
けっこう驚きの光景ですよね。
投稿者の姫にゃさんは、貼ってあったテープを見た瞬間、飲む気が飛んで行ってしまったそうです(笑)
 
どうやらこの張り紙、糖尿病や腎臓病、透析患者さんたちへの抑止効果のために書かれているそうで、投稿を見た方からはその心配りに感謝する声が寄せられています。
 


 


 


 


 

このようにコメントを読むと、病院側も苦心の末にこのような張り紙をしたのだと想像できます。
はじめはちょっとビックリしますが、患者さん想いの病院であることは間違いないですね。
 
以上、衝撃的な自動販売機の写真の紹介でした!

 


Writing by S.Shingo of cadot


出典:Twitter


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る