「泣けた!」神が不老不死を捨てて得たものは…?美しく儚い漫画に感動すると話題に

2017.04.20 topics

sam

 

 


 
1
 
2
 
永遠の美貌を持つ不老不死の女神は、美しさに満足しつつも常に孤独を感じていました。
彼女は何度も繰り返される別離と孤独に、ついに不老不死を捨てました。
 
老いて美しさを失くした彼女は、しかし「老いることを受け容れ生きる姿は美しい」という言葉に救われ、限りある人間の命がどれだけ美しく、尊く、贅沢な生き方なのかを実感しています。
 

この漫画ツイートに対して、さまざまなコメントが寄せられました。
 


 
泣ける、泣いた、という人が多数いました!怖い話面白い話はよくありますが、こんなに美しくて切ない漫画はなかなかありません…!
 


 
不老不死の願いを真っ向から否定する意見も。確かに自分1人だけ不老不死なんてご褒美どころか全力で逃げたい呪いですよね…
 


 
これ!間違いないですね。いつも孤独でいるより、1人で永遠の時を生きるより、愛する人と歳を重ねて同じように死ねたら、幸せなんじゃないでしょうか。
 


 
人外(この場合は神)が不老不死で、人間が先に亡くなるパターンが好きという人は多いですが、同じ時を生きて同じように死にゆく、確かに美しいですよね…。
 


 
「老いることを受け容れて生きる」って意外と難しいことなのではないでしょうか…変化を受け容れて美しく歳を重ねて生きていけたら素敵ですね!
 

限りある人生、変わることが許される命、変わることの美しさ。大事なことを教えてくれる素敵な漫画でした。
 
シン堀江 隆(ホリエリュウ)さんは他にもよく漫画を公開していますので、グランドジャンプ連載中の『ギャルソン』はもちろん、ツイッターで公開している漫画も是非覗いてみてはいかがでしょう?♪

 


Writing by S.Shingo of cadot


出典:Twitter


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る