安達祐実35歳がセーラー服!?あまりの見た目にネット中で騒然・・・

2017.04.28 topics

sam

 

0歳でモデルデビューを果たし、その後も子役としてCMやドラマなどで活躍をし、12歳の時に出演した『家なき子』では、その演技力に圧倒されたのも記憶に新しい女優の安達祐実さん。
 
同作品は最高視聴率37.2%を記録するなど、大ヒットドラマとなったが、その中でも安達さん演じる主人公の相沢すずの台詞「同情するならカネをくれ」は当時の流行語にもなり、
話題となりました。
 
そんな安達さんも今年で35歳。
 
女優として更なる磨きをかけるとともに、2人の子どもを育てる母としての顔を持ち、子役から彼女を見続けている人たちからすれば、その成長ぶりに驚きを隠せないのではないでしょうか。
 
安達さんは、4月21日からスタートした新ドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系)に出演し、そこでは何とセーラー服姿を披露しているのですが、これを観た視聴者からは「違和感ゼロ」の声が続出しています。
 
その驚くべき姿がコチラ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る