「それは相手に気を使ってくださいと言ってるのと同じ」人見知りに対する星野源さんの考えが深すぎて感動…

2017.05.05 topics

sam

 

昨年放送されたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』にて大ブレイクした星野源さん。
本人が歌う主題歌『恋』も大ヒット、「恋ダンス」なる踊りが流行しましたね。
 
そんな人気沸騰中の星野源さんは、もともとはサブカル好きのオタク気質のある方。
ゲームやアニメなどの話題もラジオではよく披露しています。
そんな彼は元来大人しく、人と接するのがそれほど得意ではない性格だったそう。
 
そしてそうした人にもれず星野さんもかなりの「人見しり」で、若いころは人に会うと「僕、人見知りなんで……」と言うことがけっこうあったそうです。
しかし30代を超えてからはそうした発言を控えるようになったのだとか。
 
その理由がネット上で「ああ、わかる」「耳が痛い」「正論すぎる」と非常に多く共感されているのですが……。
コミュニケーションが苦手な人がつい言ってしまうこのセリフ、星野さんはなぜ口にするのをやめようと思ったのでしょうか?
 

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る