「父が死んだらバイオリンも一緒にお墓に」憤怒した父が娘に金額を伝えると…

2017.05.10 topics

sam

 

ライトノベル作家として数々の作品を世に出してきたSOW@5/15新刊発売!!(@sow_LIBRA11)さんがTwitterで投稿した内容に注目が集まっています。
 
それは、ヴァイオリンの価値に関する内容なのですが、まずはこちらのツイートをご覧ください。
 


 
音楽家の方にとって、楽器は命の次くらいに大切な商売道具であり、そんな愛用していたヴァイオリンを自分がなくなった時、一緒にお墓に入れてあげるという、父親想いな娘さんのひと言に激怒するお父さん。
 
一体なぜなのでしょうか。
 
お父さんは、娘さんの発言に対して、こんな言い分をしています。

 


 
なるほど、確かに職人さんが一生懸命作ったこの世にひとつしかない楽器を自分の代で終わらせたくないというお父さんの意見は音楽家として真っ当なのかもしれません。
 
しかしながら、せっかくの好意を踏みにじられてしまった娘さんにとって、そんな言い分はどうでも良いと思ってしまうというのも真っ当な気持ちですよね。
 
しかしながら、この後、お父さんが言った一言によって、娘さんの意見が一気に覆されることになります。
 
それは一般人にはあまり知られていないヴァイオリンの価値に関することだったのですが、お父さんはどのような言葉を放ったのでしょうか。
 
その気になる内容がコチラ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る