お金を払うってこういうこと?高めの夜行バスに乗って気づいた、新たな発見

2017.05.13 topics

th_sam

 


 
あぁ〜!
 
分かる、と思った人も多いのではないでしょうか。
もちろん全てではありませんが、「快適さ」にお金を出せる人、というのはある程度客層が狭まります。
 
一番安いバスを選ぶのは、例えば時間はあってもお金に余裕がない学生だったり、他にお金を使う予定があり移動手段にあまりかけたくない、アイドルのコンサートやイベントに行く人などが多く見受けられるのも事実です。
 
このツイートに対して、非常に多くの反応がありました!
 


 
しかし確率としてはやはり安いバスよりは、多少落ち着いた客層になるのは確かですね。
そしてこの方の指摘通り、運が良かったのもあると思います。わがままな小金持ち、結構多いですからね…
 


 
これも本当ですね!
ある程度その傾向があるという話であって、全員が全員そうであるわけではありません。
 


 
飛行機のエコノミーとビジネス、エコノミーとファーストと考えたら分かりやすいように、客層全然違います!
もちろんエコノミーが一番人数多いので、マナーが悪いのは一部ですが、悪いと目立つのも事実です…
バスに限らずどこでも同じですね!
 


 
華美さではなく落ち着いた雰囲気、マナー、責任感が違う!
日本だと1等と2等は物理的な「質」が違う、という印象がありますね。
 


 
もちろん価値観は人それぞれなので、どちらが良い悪いというわけではありませんが。
納得できる価値のものにお金を払いましょう、ということですね!
 


 

多くは「分かる!」といった反応でした。バスに限らず、家賃などでも同じ、という意見もありました。もちろん全員ではありませんし、高いバスの乗客が必ずしもマナーがいいわけでもありませんが、ある程度その傾向があるようです。
 
バスなど移動手段、他にもお金を払う「環境」を選ぶ機会があれば、参考にしてみてください♪

 


Writing by S.Shingo of cadot


出典:Twitter


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る