「感謝を忘れてはダメ!」“世界一タフな仕事”として応募された仕事の正体に感動の涙がこぼれる…

2017.05.16 topics

th_sam

 

ある採用面接の動画が世界的に大変話題となっています。
なんと再生回数がすでに20,00万以上を超える世界的に人気の動画です。
 
動画のタイトルは、「世界で最もタフな仕事」。
 
んん?果たしてそれはどんな仕事なのでしょう?
その募集要項はこうなっています。
 

役職:現場総監督
勤務時間:週7日、一日24時間(週に135時間以上)
休憩時間:なし
立ちっぱなしや、屈んだ姿勢での作業。体力が必要とされる仕事です。
昼食は、基本的に同僚が食べ終わった後です。
交渉力や、コミュニケーション力に長けた人歓迎!

 
th_1
 
な、なんですか、これ!?
ブラックにもほどがある…というかもはや絶対不可能な仕事に思えるですが…。
 
th_2
 
ビデオチャットで面接を受けた応募者、面接官の男性の言葉を聞き、「正気ではない」「ひどすぎる」と唖然…。
こんなの無理に決まってる!!
 
ところが動画終盤、このネタばらしがされると応募者はみな納得してしまいます。
それどころか感激の涙を流す人まで……。
 
果たして「世界一タフな仕事」の正体とは?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る