「満腹で餓死」「動きすぎると死ぬ」ナマケモノの生態がハードすぎてもはや尊敬に値する

2017.06.03 topics

sam

 

「ああ、疲れた……もう息をするのも面倒」
長い人生、生きていればそんな風に何をするのも面倒くさくなるときだってあります。
 
そんなとき、ふと羨ましく思うのがナマケモノという動物。
そう、あのほとんど動かずただ木からぶらさがって怠惰に過ごしているだけの超スローペースで生きている動物。
 
「ああ、私のナマケモノみたいに楽して生きたい……」
しかし!!
それは大きな間違いだったのです。
ナマケモノが怠けているのは、そうせざるを得ない理由があったからなのです。
 
Twitterユーザーのタワ氏。(‏ @uwg35)さんが投稿した『本当のナマケモノの生態』が「ハードモードすぎる」と大変話題になっています。
 
ナマケモノを羨ましいと思ったことのある方、実は彼らはこんな辛い生涯を送っているのです!
それがコチラ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る