これぞアンパンマンの魔法!幼い子どもが最初に夢中になり、突然卒業していくアニメ

2017.06.06 topics

am1

 

小さい子どもに圧倒的に人気なアンパンマン。
 
誰もが一度は見たことがあり、もはや国民的なキッズアニメの代名詞でもありますよね。
国民的なアニメといえば『ドラえもん』や『サザエさん』のイメージですが、それはもうちょっと大人になってから。
0歳から3歳、あるいは5歳くらいまで、おそらく一番見られているのはアンパンマンなのではないでしょうか。
 
しかし子どもたちは少し成長すると、次第にあるいはある日突然アンパンマンへの興味がなくなり、他のもの、今なら例えばプリキュアや仮面ライダーなどに興味を持ち始めます。
そんなアンパンマンについての心理学的な分析や文学研究などもあるくらいです。
 
5歳の娘を持つ はなのかいぬし@ねこはなはなし (@summereye)さんは、幼い子どもがアンパンマンに夢中になり、その後急激に「卒業」していくことを「アンパンマンの魔法」と呼び、それを漫画にてツイッターで公開しました。
 
それがコチラ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る