「満員電車にゆられない働き方」全スタッフ13時~18時の5時間業務を導入した会社が話題に

2017.06.06 topics

sam

 

「仕事も大事だけれど自分の時間も大事にしたい」
 
働く多くの人が願うことでしょう。
しかし社畜大国などと揶揄される日本。
昔に比べれば働き方も多様になってきたといいますが、多くの人が忙しく自分の時間をとるのもままならない日々を送っているのが現状のようです。
 
そんな中、『全スタッフ13時~18時の5時間勤務』を導入し、話題となっている会社があります。
 
2016年8月に設立された株式会社フューチャーイノベーション。
“ギュウギュウな通勤電車にゆられない働き方”をコンセプトに、13時~18時の勤務形態を導入。
朝の通勤ラッシュで疲れてしまう午前中や、眠くなりがちな昼食後の作業を避けることで、仕事のパフォーマンスを上げて生産性の向上を図っているといいます。
 
そしてその実際の成果は……
年間で比較した場合、勤務時間に約1200時間の差がうまれ、時給に換算すると約2倍もの増加が見込まれるとのデータが出ているといいます。
 
フューチャーイノベーションが実際に公開しているデータをご覧ください。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る