「ポジティブとネガティブは性格?やあねぇ…」オカマバーのママの言葉に感銘を受ける

2017.06.10 topics

bar-sum

 

ポジティブ・ネガティブというと、ポジティブ=前向きでネガティブ=根暗、みたいな印象がありますよね。
自己啓発本や雑誌などでも、ポジティブが非常に持ち上げられているように思います。
 
ポジティブってなんでしょうか?
辞書を引けば積極的なこと、肯定的なことと書いてあります。
何かやりたい事があったとして、それに対して根拠のあるなしに関わらず「できる!」と思ってやってみるのをポジティブやポジティブ思考、なんて言い方をされますね。
 
逆にネガティブは「できない理由」を探して「〇〇だからできない」と否定的で消極的であるさまだそうです。
しかし最近では「ネガティブだから成功できる」などネガティブ思考の人を肯定するような本が出され、結局どちらが良いんだかと混乱してしまう人も。
 
ポジティブ思考の人とネガティブ思考の人、結局どっちが良いのでしょうか?
 
だからこそ@神戸 (@dakarakoso)さんは、あるオカマバーで出会ったママのポジティブ・ネガティブに対する言葉に感銘を受けたそうです。
それは…

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る