「スポーツを嫌いな子だっているよ?」スポーツ庁のスポーツ基本計画に関する武井壮さんの意見に反響

2017.06.13 topics

d4829-506-857868-0

 

陸上・十種競技の元日本チャンピオンであり、現在はタレントとして人気の武井壮さん。
ニュースや社会問題に対しても、鋭く本質を突いたコメントを発し、注目を集めることでも有名です。
 
6月5日放送のワイドショー番組『バラいろダンディ』(TOKYO MX)にて、朝日新聞デジタルが掲載した「スポーツ嫌いダメ? 国の目標波紋」の記事を取り上げ、コメンテーターたちにより意見が交わされました。
 
ニュースの元となった「スポーツ基本計画」は文部科学省内に設立されたスポーツ庁が打ち出している計画。
スポーツ参画人口の拡大を目指し、「運動嫌いな中学生を半減」させると目標を掲げています。
しかしこの計画には、「強制しないで」といった反発の多く上がっており、物議をかもしている状況です。
 
そして番組ではこの問題について、武井壮さんが語った意見に大きな反響が寄せられることとなりました。
果たして真のアスリートである武井さんの発言とは?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る