こわっ!!真夏の車内にヘアスプレーを置いて出た結果…

2017.06.18 topics

spray-sum

 

誰もが一度は使ったことのあるだろうスプレー缶。
特に夏は使用機会・頻度共に多いのではないでしょうか。
制汗剤やヘアスプレー、冷却スプレー、最近では日焼け止めのスプレー缶もありますよね。
 
そんな身近なスプレー缶ですが、毎年のようになんらかの事故が起こっていることもご存知ですか?
よくあるのは、ガスによる発火などです。例えば狭い部屋、車の中などで虫除けスプレーや冷却スプレーを使い、まだガスが室内に残っている状態でライターを点けたりすると爆発する危険があります。
 
特に夏の車は、車内の温度が異常に高くなるため、車内に残してはいけないものがいろいろと挙げられるほどです。
そして今、やはり夏の車とスプレー缶が原因でとんでもない事になった車が話題になっています。
 
その「とんでもない事態」を目にしたのはアメリカのワシントン州に住む女性。彼女はカナダのバンクーバーに仕事で赴き、車を後にしました。そして、仕事を終えて車に戻ってきて、びっくり!
 
彼女の車のフロントガラスに、ある異変があったのです。
それは…

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る