マジ別人、でも好感度急上昇!?「彼女が化粧落としたら別人になったなう に使っていいよ」

2017.06.18 topics

betujin-sum

 

ツイッターで大流行した「彼氏/彼女と〇〇なう に使っていいよ」、ご存知ですか?

 
この「彼氏/彼女と〇〇なう に使っていいよ」、2017年2月にぺろりん先生ことベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)に所属するアイドルの鹿目凛さんによる「彼女とデートなう に使っていいよ!」から始まりました。

 
「使っていい」というのは写真で、多くは横や前にいるような自分の写真をアップし、それをファンが自分のツイートに添付して「彼氏/彼女とデートなう」などと呟くお遊びです。だいたい〇〇にはデートやお散歩、カフェなどの単語が入ります。

 
その後じわじわと広がっていき、先日なんと声優・山寺宏一さんが発信し、緒方恵美さんなど続々と大物声優さんから橋本環奈さんまで各界の著名人が発信しました。

 
そんな中、今回話題になっているのは異色の「彼女が〇〇したら〇〇になったなう」を投稿したキバオブアキバのさとし (@SatoshiNecking)さん!

 
さとし さんはキバオブアキバというオタイリッシュデスポップバンドの女性ボーカリストです。
彼女はキバオブアキバ生放送でのゲーム大会敗退の罰ゲームで、すっぴんを披露することになってしまいました!

 
それが、コチラ…!!

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る