キラキラネームを持つ営業マン。その自虐的な自己紹介の仕方に「親は子どもが大人になった時も考えて名前つけて」

2017.06.29 topics

sam

 


 


 
うーん、これは考えさせられてしまいますね…。
この男性にとっては自身の名前が重い負担となってしまっているようです。
こうして先に自虐的に自己紹介するのが苦肉の策なのでしょう、そう考えるとやはり気の毒ですね…。
 
投稿者さんのTwitterには様々なコメントが寄せられているようです。
 


 


 


 


 
予想外の反響に、投稿者さんも寄せられた意見にコメントしています。
 


 


 
親の立場、子どもの立場…。
正しい、とは一体何を指して言うのか。
いろいろと考えさせられる今回の投稿でしたが、みなさんはどのように感じたでしょうか?

 


Writing by S.Shingo of cadot


出典:Twitter


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る