鎌倉駅の改札機が故障でもないのに閉鎖!?その優しすぎる理由が素敵!

2017.07.06 topics

sam

 


 
まさか改札機のど真ん中でつばめが子育てをしているの?
 
どうやらそうではないみたいです。
 


 
なるほど!つばめが天井に巣を作っていて、糞などが乗客にかかってしまうことを考慮して、そして何よりも巣を壊してはいけないという意味で、その真下にある改札機を閉鎖していたようです。
 
これにはイラッとするよりも、むしろホッコリするかもしれません。
 
子育てに人間も鳥も一切関係ありません。
 
雛も鎌倉駅を利用する人たちに見守られて、しっかり育って、元気に巣立ってほしいですね。

 


Writing by S.Shingo of cadot


出典:Twitter


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る