「うっせーな」女子大生が満員バス内で泣きじゃくる赤ちゃんに大きく舌打ち。隣にいた男子高校生の痛烈な一言とその度胸に周囲の目が点

2015.03.29 topics

b_1

 

私は、広島でバスの運転手をしています。
今年で3年目になりますが、まだまだ新米運転手です。
 
毎日バスに乗車勤務していると、色々な人との出逢いや様々な出来事が起こります。
それも、この仕事をやっている中での醍醐味と言えるのかもしれません。
 
しかし、その出来事の中にはやはり不快な気持ちになる出来事もたくさん起こります。
たとえば痴漢や席の譲り合いでの口論など、トラブルも付きものなのです。
 
そんな中、つい先日起きた出来事は私の短いバス運転手人生の中で一番印象的でした…。
 
優先席に、小さな赤ちゃんを抱っこしている母親が一人座っていました。
 
赤ちゃんは静かに寝ていたのですが、バスの振動で目が覚め泣き出してしまったのです。
 
すると、私の運転席のすぐ後ろにいた女子大生風の乗客が「チッ」っと舌打ち。
そのあまりにもワザとらしく大きな音に私もバックミラーで見る程でした。
 
赤ちゃんが泣き続ける中で、母親は申し訳なさそうにしていますが女子大生はさらに畳み掛けるかの様に「うっせーな」と。
 
他の乗客誰もがこの不穏な空気感に気付いている中、一人の男子高校生がこの空気を一刀両断する事になったのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る