花見で周囲への迷惑も気にかけず馬鹿騒ぎする集団。ピンクパーマのヅラを被りパツパツの衣装を着て騒ぐ、一番ヤバい人が会社の上司だった

2015.04.02 topics

th_sakura2

絶好の花見シーズン。
桜が見られるスポットは多くの人に溢れ、何とも気持ち的にも明るくなる季節ですね。
 
しかし、そうしたお祭り的シーズンだからこそ起こる、ちょっとした「トラブル」に近い出来事もしばしば・・・
 
晴れた休日、絶好の花見日和となったその日。
彼女と一緒に花見をしようと、桜が見られる有名な公園に遊びに行きました。
 
花見シーズンには人で溢れんばかりの状態になるその公園。
多くの花見利用の団体がいて、桜の近くはどこもスペースがなくなる状態でした。
 
そんな中二人でちょこんと座れる場所を探し、やっと見つけた場所でシートを敷き座ります。
しかし・・・そこでちょっとした「失敗」に気付くのです。
 
前後左右、子供連れの家族や夫婦らしき人でいっぱいの中、すぐ右隣の席が、15人くらいの男女の集団がいたのです。
そしてその中の男性陣のノリが、花見と言えども「やりすぎでは?」と思うほどのテンション。
初対面らしき女性たちにコール飲みを煽ったり、ピンクのアフロの様なカツラと衣装に仮装した男性が大きな声で歌ったりと、ものすごい騒ぎだったのでした。
 
座ってしばらくして、なかなか度が過ぎていることに気付いた僕たち。
もちろん後から来た僕らが彼らに何かを言うのもおかしな話なので、しばらく様子を見ようと彼女と話ました。
しかし次第に、その集団のまた隣の団体のシートの上に酔っ払って転んでしまったり、ボール遊びをし始めてこっちにボールが当たったりと、散々な光景を目の当たりにします。
 
「やっぱり、(場所)移ろうか・・・」
 
と彼女に話した時でした。
なにやら、ピンクの仮装をした一番馬鹿騒ぎをしている男性が、僕の方をジッと見ます。
 
何だろう?と思い見てみると・・・
なんと、その人は会社の直属の上司だったのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る