電車内…若いカップルが薬の副作用で苦しむ息子に言葉の暴力。「何あの体型キモ!移る!」直後、カップルを取り囲んだ意外な集団

2015.05.18 topics

shi

 

私の息子は、ある難病指定された病にかかり、生まれた頃からずっと特殊な治療を受けてきています。
 
一度も自分の足で歩く事が出来ず、息子はずっと車イスの生活。
私は息子に付きっきりで看病を行っていました。
 
半年に一度入院を余儀なくされ、体調が良い時は自宅から通院するといった日々。
 
この時は息子の容体がかなり良くなっていた時だったので、自宅から病院へ電車を使って通院していました。

 

私が車の免許を持っていれば、今回のような出来事にも、息子の心を苦しめる事もなかったのかもしれませんが、私自身も目に少し障害を患っており、車の免許取得を断念せざるを得なかったのです。
 
自ら歩いたりする事は出来ませんが、言葉で会話する事は出来る息子。
 
しかし、続く難病治療の副作用が激しく、息子の身体は変形していました。
 
言葉で言い表すとすれば、薬の副作用により、ある一定の成長段階で強制的に身体の成長が止められたといった状態でしょうか…
しかし、それでも骨や内部の成長は続く事で体内と体外のバランスが合っていない状態。
 
見ている私達自身もすごく辛かったです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る