『ボクの事嫌いにならないで』養護施設で虐待を受け続け、顔にヒドいヤケドを負わされた男の子。保護されたその瞬間の第一声が胸に刺さる。

2015.06.25 topics

g1

最近、テレビでも大きく取り上げられている事件をご存知でしょうか。
 
世の中には、たくさんの親がいない子ども達が存在します。
そして、その子どもたちはそれぞれが違う場所や環境へと移され、そこで生活をしていく事となります。
 
里親が引き取り、そこで幸せに暮らす子ども
養護施設へ引き取られ、友達と共同生活をして暮らす子ども
 
皆が皆、親がいないという障壁を乗り越え逞しく立派に育って行きます。
 
しかし、本当に全ての子どもたちが幸せだとも言えないのです。
 
親のいない子ども達を食い物にして、ヒドい仕打ちや虐待を繰り返す卑劣施設があるのもまた事実。
 
もちろん日本国内だけでなくこの問題は世界に広がっています。
 
そして一人、この悪魔の様なヒドい卑劣な養護施設から保護された少年がいます。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る