【勇気をありがとう!】なでしこジャパン準優勝!アメリカに敗れ、連覇ならずも最後まで諦めない勇姿にサポーターから賞賛の嵐

2015.07.06 topics

sam1 のコピー

W杯優勝をかけた決勝戦が2015年7月6日 8:00~(日本時間)より開催されました!
 
対戦相手はアメリカ。
この試合の組み合わせは、4年前のW杯の決勝と同じ組み合わせ。
 
月日が流れたものの、両チーム共に4年前と同じ気持ちでぶつかり合います。
 
どちらも譲れない決勝戦でしたが、この試合を制したのは「アメリカ」でした。
 
結果は、【2-5】
 
試合開始直後、前半16分でアメリカに4点を奪われる悪夢。
27分に川澄選手よりクロスを受けた大儀見選手が、体を回転させながら左足を振り抜きゴールへと待望の一撃を放ちました。
 
後半、アメリカのオウンゴールにて一点を追加したものの、残り2点を追加することができず、苦しい展開の中、アメリカはさらに1点追加。
 
この状況を覆すことができず、残念ながら決勝戦で敗れてしまいました。
 
2011年のW杯で初優勝に輝き、今回のW杯で大会二連覇を期待されていたなでしこジャパンでしたが、悲願は達成されませんでした。
 
しかし、選手達の見せてくれた試合、最後まで諦めることのない強い信念にファンからは惜しみない賞賛の声が巻き起こっています。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る