「さよならお母さん…ボクはおりこうじゃなかったの?」保健所で殺処分される”犬”の尊い命が”年間31万匹”も存在する理由と、最期の想い。

2015.07.11 topics

shihi1

 

ペット。
犬、猫に限った事ではありませんが、最も代表的なペットですね。
 
 
皆さん、一年間にどれくらいの犬や猫が殺処分されているかご存知ですか?
世の中には数え切れないほどの犬や猫がいます。
 
そんな犬や猫の中でも、幸せな生活をしているのは、ほんの一握りにしか過ぎません。
その一握りから溢れてしまい、行き場を失った犬や猫は『殺処分』という方法で処理されてしまいます。
 
その数は、なんと”年間31万匹”にも登ります。
この数は、
「1日に約800匹」
「約100秒に1匹」がガス処理などで”殺されている”ということです。
 
信じられない数なのです。
 
では、なぜ犬や猫が行き場を失い、殺処分されてしまうのでしょうか?
その理由の大半は、人間のエゴによるものでした。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る