「ちょっと待った!」切手を舐めると、”カラダに意外な影響”がある事知ってた?

2015.07.17 topics

sk1

手紙や文書を送る際に必要とされるのが、『切手』
 
現在はスマホなどのメインデバイスを利用するメールやLIINEが広く普及した事で、昔と比べると使う機会は減ってきました。
 
 
とは言え、やはりハガキや手紙などの直筆で相手に近況報告をする事も、日本風情を感じさせる素敵な手段ですよね。
 
そんな手紙などの郵送物を送る時に『切手』を貼り付けますが、あなたはどんな方法を使って貼付けていますか?
 
切手の裏には「PVAノリ」というノリがついていますので、裏面を少し濡らすことで「PVAノリ」が溶け、簡単に貼り付けることができます。
 
その時自分のいる環境によっても異なるかもしれませんが、切手の貼り付け方は
『水で濡らす』
『ノリ付けする』
『舐める』
 
と、人により様々だったりしますが、定番中の定番と言えば、『切手を舐める』方法。
でも実はコレ、カラダに『ある影響』を及ぼしていることをご存知でしたか?
 
今まで当たり前に行ってきた切手を舐めて貼る方法、これにはあまり知られていない事実があったのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る