【閲覧には配慮が必要】女性が自分の変化を記録した映像。徐々に変貌する”その姿の正体”は決して許してはいけない事だった

2015.07.21 topics

sam1-2

パートナーなど親密な関係にあたるカップルの間に振るわれる暴力をDV(ドメスティック・バイオレンス)といいます。
 
この暴力の形は様々で、
【身体的】
【精神的】
【性的】
【経済的】
など、多面的な要素を含んでいます。
 
DVが問題とされているのは、加害者は「暴力」を意図的に選択しているという点。
 
相手が夫婦や交際相手だからといって、暴力が正当化されていいはずはありません。
暴力は、どんな場合でもどんな状況でも犯罪なのです。
 
そんなDVを受けている一人の女性が、自分に置かれている状況を映像に残し、世の中にDVの酷さを訴える動画が大きな反響を呼んでいます。
 
この女性はクロアチア共和国に住み、身体的なDVの被害を受けているとのこと。
 
その状況を1日1枚ずつ自分の顔を撮影し、暴力がひどくなっていく過程を動画にまとめています。
そして締めくくりに『ある一つのメッセージ』を残すのでした。
 
悲痛な表情で訴える、そのDVの実状をご覧ください。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る